10万キロオーバーの中古車を買ってみた感想

アルファードハイブリッド(グレードG)10万キロオーバーを5年間乗った感想

10万キロオーバーのアルファードハイブリッド(グレードG)を所有していた知人に、故障などなかったか聞いてみました。
自動車の寿命は10万キロとよく言われますがどうなのでしょうか?

アルファードハイブリッド_グレードG

アルファードハイブリッド(グレードG:平成15年式)を5年間所有

トヨタのアルファードハイブリッド(グレードG:平成15年式)に5年間乗っていました。
この車はヤフーオークションで個人の方から77万円で購入した中古車です。

購入時の走行距離は、すでに12万kmでしたが全く不安はありませんでした。
なぜなら前の車がエスティマハイブリッドで、走行距離は21万kmでしたので、むしろ12万kmなんてまだまだこれからということで不安に感じなかったんですよね。

10万キロ越えのアルファードの使用用途

主に通勤や、休日の家族旅行に使用し、5年間で6万km走行しました。

アルファードは大きなミニバンであり大人6人が乗って長距離を走っても全員がゆったり乗車できるので好評でした。
室内の内装も豪華で質感もよく、VSC付きの4WD車で冬道もすべりにくいです。

アルファードハイブリッド_グレードG_内装

10万キロ越えのアルファードの修理状況

5年間で修理もいろいろありました。

16万kmでオートマチックトランスミッションが壊れ40万円の修理費がかかりました。
この時は高速道路での故障で大変困りました、自宅から200km離れていて、夜間であったためパニッックになってしまいました。
アルファードハイブリッドの急所だと思うので10万キロ越えのアルファードハイブリッドを買うときは注意して買わなければいけません。

また、アルファードハイブリッドはCVTですので新車時はCVTオイル無交換といわれていました、しかしエンジンオイル同様10万kmも走ると当然オイルは汚れますし音も大きくなってきます、おすすめは6万km付近でのオイル交換です、20万km走るには3回のCVTオイルの交換が必要と私は思います。

多走行の中古車はタイミングベルトを交換しろ。というのはよく聞きますが、オートマチックトランスミッションやCVTオイルについても多走行の中古車を買う場合は交換しておいたほうがいいかもしれません。

その他の修理としては、自動スライドドアのワイヤー切れ、パワーステアリングホースの漏れ、HIDの玉切れ、軽度の修理はいろいろありました。

ハイブリッドのバッテリーの寿命について

ハイブリッドカーに乗っていることもあって、バッテリーの寿命についてよく聞かれました。
私の車のハイブリッドのバッテリーは新車から5年、または10万kmが保証期間です。

なので、保証期間の10万キロを超えているのでやばいかな??
と思っていたんですが、なんの問題もありませんでした。

もちろんハイブリッドのバッテリーは交換していません、まったく劣化も感じられず18万km乗れました。
他にハイブリッドに乗ってる人の話を聞いても20万kmまでは大丈夫だ。と言っていました。

私は20万kmを前にしてバッテリーを25万円かけて交換するか、考えた結果、手放しました。
私の経験から10万キロオーバーのアルファードハイブリッドは買いだと思っています。

10万キロオーバーの中古車の購入を検討する?

さて、10万キロオーバーのアルファードハイブリッド(グレードG)を所有していた知人へのインタビューは以上になります。
いかがでしたでしょうか?

知人は個人売買で10万キロオーバーのアルファードを購入しました。
知人は車にもネットにも詳しいので、個人売買も難なくやりとげました。

一般的にはかなりハードルが高いとイメージがある個人売買。

個人売買をする際はどんな中古車が危険で、どんな人から買えば良いのかの判断が難しいと思います。
そのあたりを自分で判断できないなら、個人売買ではなく信頼のおけるショップのスタッフに中古車のことを聞くのがいいでしょう。

私自身は、中古車を購入する際は記録簿が残っている中古車を購入することをお勧めしています。
このあたりの質問にしっかり答えてくれるショップが信頼のおけるショップだと判断しています。

私は、基本的にガリバーで中古車を購入していますが、記録簿や修理状況について質問した場合、明確な答えを持ってきてくれます。
購入した中古車がどんな状況か把握できるので安心してドライブできます。

また、ガリバーには保証があります。(有料)
保証の内容などに透明性がありわかりやすいです。
保証に加入すれば、万が一故障があった場合でも安心ですよね。

Return Top